リーンゲインズで減量中のEAA、BCAA摂取について

  • リーンゲインズの断食中にEAAやBCAAは摂ってもよいのだろうか?

あなたはこんな疑問を持ったことはありませんか?

16時間の断食期間を設ける食事法がリーンゲインズの特徴ですが、16時間なにも食べないと筋量が落ちそうで怖かったり、トレーニング中に出力を維持したかったりしてBCAAやEAAを摂りたいと思う方もいると思います。

実際にコメントで断食中のアミノ酸摂取について質問を頂いたこともありますので、今回はリーンゲインズの断食中にBCAAやEAAを摂ってよいのかどうか個人的な見解を説明していきます。

EAA、BCAAの効果

EAAは必須アミノ酸(Essential Amino Acid)の略で、フェニルアラニン、ロイシン、バリン、イソロイシン、スレオニン、ヒスチジン、トリプトファン、リジン、メチオニンの9種類のアミノ酸を総称した呼び名です。

BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類の総称で、EAA中にBCAAも含まれているため、効果は両方とも似通っていて、

  • 筋分解を抑制する
  • トレーニング中の集中力低下を防止する
  • トレーニング中の疲労感を低下させる
  • 筋合成を促進する

といった効果があるといわれています。

EAAの方がBCAAよりも筋合成を促進する作用が強いという研究もあり、某筋肉博士が進めているのもあって今はEAAの方が人気なのかな、という気がします。

個人的な体感では両者に大きな効果の違いはないので、味や価格で選んで頂いたら問題ないと思います

EAAやBCAAの摂取は断食の効果を台無しにするのか

結論から言ってしまえば、10-20g程度のアミノ酸を飲んだくらいで断食効果は消えないので、

飲みたければ飲んだらよいと思います

少量のアミノ酸に含まれるカロリーでは断食状態に影響はありませんし、そもそも16時間の断食に魔法のような効果はありません。16時間いっさいカロリーを摂らなくても残りの8時間で食べ過ぎたら太るので、食事のカロリーコントロールができていればアミノ酸のカロリーを気にする必要はありません

ただし、アミノ酸も1gあたり4kcalのエネルギーがありますので大量に摂取したらまた状況は変わるかもしれません。この辺は個人差があるので何グラムまではOK、とは一概には言えませんが…。

海外製のアミノ酸サプリメントで0kcalと表示されているものがありますが、これはFDA( アメリカ食品医薬品局 )のルールで、単体のアミノ酸によるカロリーを記載してはいけないというルールがあるためです。

表記のルール上0kcalと記載されていても実際はアミノ酸の量×4kcalのカロリーはアミノ酸サプリに含まれているので注意して下さい。

断食期間中のプレ・イントラワークアウトドリンクとしてEAAやBCAAは効果的か

断食期間中にワークアウトを行う場合、エネルギーを摂らない状態でトレーニングすることになります。トレーニングプログラムによっては筋出力や集中力の低下を感じやすくなるので、アミノ酸による恩恵を受けやすいと言えます。

個人的にはワークアウト時間が60分を超える場合は試してみる価値があると思います。60分以内の短時間で終わる場合はそれほど効果を感じませんでした。

EAAやBCAAを採用する場合、プレ又はイントラワークアウトドリンクとして20g摂るのをオススメします。僕はBCAAをトレーニング中少しずつ飲んでいます。

断食中にトレーニングしなくても筋分解を防止するためアミノ酸を摂るべきか

ハッキリ言って必要ありません

16時間の断食が他の食事法に比べて筋分解を促進することはないので、トレーニングしないのであれば断食中にわざわざアミノ酸を摂るメリットはないですね。ジュース代わりに気分転換で飲むのはアリですが。

そもそもインターミッテントファスティングで筋量が落ちすぎる感覚があるなら気のせいかリーンゲインズに向いていなかったということなので他の食事法を試せばよいと思います。

まとめ

  • EAAやBCAAは①筋分解の抑制②集中力維持③疲労感軽減といった効果がある
  • 10-20g程度のアミノ酸でインターミッテントファスティングは台無しにならない
  • 断食中に長時間トレーニングする場合はメリットあり
  • トレーニング中以外に摂る必要はない

季節がら減量真っ最中の方も多いと思います。減量が進むと体力的にきつい場面も増えてくるので、

こういったサプリメントの力を借りるのも悪くないと思いますが、サプリメントはあくまで補助だということを忘れないでください。

トレーニング内容や食事、休息などサプリよりも重要なこともきちんと見直しながら自分に合った減量方法を探していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました